タイトル2.jpg

image.jpgごあいさつ (代表:林 千永)

日本人の身体動作の中にある優れた技が、忘れられ失われていく事への危機感、それが和のメソッドを始めた切っ掛けです。
伝統を語る際に陥りがちな寄った精神論でなく、身体論技術論的立ち場から、伝統文化を伝えていきたいと考えています。




  セミナー活動予定

 「おどりカタログ21 vol.24 ~明治・大正・昭和~」 4月25日(木)

 「東京キモノショー2019」 5月3日(金)